小樽市ボランティア・市民活動センター

HOME > 共同募金事業 > 共同募金について

赤い羽根共同募金運動


共同募金の由来

画像 日本の共同募金は、1947年(昭和22年)に始まりました。共同募金のシンボルとして、赤い羽根を使うようになったのは、第2回目からです。
日本では1948年頃、アメリカで水鳥の羽根を赤く染めて使っていたものをヒントに、不要になった鶏の羽根を使うようになりました。


募金の流れ

赤い羽根共同募金運動は、毎年10月1日から12月31日までの間、全国一斉展開されます。みなさまの募金の流れは次のとおりです。

募金の流れ

お問合せ
小樽市共同募金委員会事務局
小樽市富岡1-5-10 小樽市総合福祉センター4F
TEL:0134-22-6091 FAX:0134-32-5641